読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Forbidden

頭がお花畑のシングルマザーのチラ裏

自由なGWと自由な料理

2017のGW終わった。息子は元夫の実家へ行き、できたばかりの LEGOLAND® Japanをエンジョイしたようだ。

私は仕事をして、懐かしい人に会い、美味しい物を食べて、筋トレをし、エアガンを撃ち、料理をした。映画も観た。音楽も聞いた。今の私はアクティブなのだ。全能感と多幸感が交互に訪れる危ないやつみたいだが、いたって素面である。

そんな私の精神面はどうだっていい。以下、料理の記録。

休日ランチのうどん率の高さ。小松菜・とろろ・鰹節・梅干し・天かす・ゴマ。好きな組み合わせである。

f:id:HTTP403:20170507134717p:plain

食費がかかっている夕飯の例。その代表がベルギービールとマグロ。シングルマザーの財布は死んだ。死んだっていいじゃないか、人間だもの。

f:id:HTTP403:20170507134637p:plain

久しぶりにティラミスも作った。マスカルポーネが高価でビクビクしていたけど雪印さんが安価なのを出してた。ありがたい。2日間で食べ尽くしたが息子の笑顔が見られて尊敬を集めたから良いとしよう。

f:id:HTTP403:20170507134531p:plain

夕飯まだ?今日は何を作るの?と言われることから解放されることがこんなにも素晴らしいものだとは思わなかった。夫、しいては好きな人に料理を作ることは楽しいことである。しかしそれは相互関係が均衡状態であることが前提だ。

息子は私が作る料理の内容とタイミングに口を出さない。私は自由だ!!自由な料理は楽しい!!これが自由ソフトウェア主義というものなのか!!