読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Forbidden

頭がお花畑のシングルマザーのチラ裏

趣味の記録

写真は数年ぶりのエアガン。

f:id:HTTP403:20170423114103p:plain

今はゲーム熱が下火。音楽は良い出会いがあって、映画気分が上がっている。

久しぶりに曲を買ったのはこれ。ずっとロックばっかり聞いてたから落ち着く。

【YouTube】The Weeknd - Starboy (official) ft. Daft Punk

【YouTube】The Weeknd - I Feel It Coming ft. Daft Punk

昔、Daft Punkのライブに行った…他にはLINKINPARK(+Yellowcard)/Mutemath/SUM41/Nickelback/Rage Against the Machine/The All-American Rejects...すべて結婚/出産前(;ω;)うっ…チャンスがあるならどんどんライブに行きたい。今はシングルマザーだから収入に対して趣味にお金をかけられる割合がアレゲな感じだけど。

とはいえ仕事で趣味(ゲーム・音楽・映画)がある程度カバーできるのがよい。自家発電エコシステムかよ、仕事最高か。あとは息子がロックスターになってくれたらワンチャンある。

ここ数日は好きな映画を見返しはじめた。

ブラックホーク・ダウン/ローン・サバイバー/ハート・ロッカー /アメリカン・スナイパー/ネイビーシールズ/ネイビーシールズ:チーム6/プライベート・ライアン/フューリー/13時間 ベンガジの秘密の兵士

好みがわかりやすい。母子家庭が生きる厳しいこの現状を戦場と見立てて、自分は二等兵の気持ちで生活しているのだ。母子家庭になってからは自分を奮い立たせるものじゃないと気が滅入る。決してダンサー・イン・ザ・ダークなんか観てはいけない。

それでいうと、念願だったT2(Trainspotting2)を映画館で観たときも気分が重かった。前作Transpottingの舞台は90年代スコットランド、主人公は希望も未来もない国で手厚い医療保障(あ、日本みたい!)でヤクを買い現実逃避。で、バカをやっていた仲間を出し抜く話だったわけだけど、T2(20年後)では、時代が変わりそんな奴らにも家族もいて身体もガタがきて、守りに入っている感じがつらかった。

だからこそ「ハードコア・ヘンリー」は最高だった。映像は斬新なFPS。ゲームCoD/BF/バイオハザード(+ミラーズエッジ)が好きなら、お勧めしたい。すべての武器を惜しげなくも出してドンパチするので脳汁でる。ちょっと疲れてきたかもというタイミングでFPSあるある演出が入ってフフッとする。ストーリーもシンプルでわかりやすい。考察もしない、考えることは何もない。前述した好きな映画リストに入る。

残念なことに、これを観た後はFPSをやりたくなる。だが、ハードは財産分与で元夫のところに行ってしまった。さよならXbox OnePS4…うう。

というわけで誰かください

ゲーム・音楽・映画・美術・図書、スポーツは心身ともに疲れるとできなくなる。お金と時間に余裕がなくなるとできくなるのでバロメーターでもある。欲している/満たされているということは健全なんだろう。今週も睡運瞑菜で頑張ろう。